facebookでリンクをシェア google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット通販で買えるお薬を成分・商品名・薬効等から検索できます!
欲しいお薬をリクエストするフォーム

排卵誘発剤

排卵誘発剤とは

排卵誘発剤とは、その名のとおり「排卵を誘発する(=引き起こす)」薬のことです。不妊治療にはよく用いられる一般的な療法です。
排卵誘発剤のタイプは2つあり、飲み薬(クロミフェンやシクロフェニル等)と注射薬(ゴナドトロピン等)に分けられます。まず最初は飲み薬による療法からスタートし、効果がなかった場合により強力な注射薬を使う、という流れが一般的なようです。
■クロミフェン
ゴナドトロピンの分泌を促進することで排卵を起こさせる効果がある。「クロミッド」という商品名でよく知られる。長期的に服用すると、頚管粘液が減ったり子宮内膜が十分に厚くならないといった副作用がでる場合がある。
■シクロフェニル
クロミフェンと同様の排卵誘発効果があるが、クロミフェンほどの効果はない。利点としては、副作用がクロミフェンより少ないこと。「セキソビット」という商品が代表的。
排卵誘発剤の副作用とは?
代表的な副作用として、多胎妊娠と卵巣過剰刺激症候群(OHSS)があります。hMG療法の多胎の発生率は20%にもなると言われ、クロミフェン療法で約5%、自然妊娠では1%未満となっていることから、その発生率の高さがうかがえると思います。
OHSSはhCGを注射した後に起こり、排卵誘発することでたくさんの卵胞が育ち、刺激された卵巣が10センチ以上に大きくなり腹水が溜まったり卵巣が腫れたりする副作用のことです。発生率はクロミフェン療法ではほとんどないのですが、ゴナドトロピン療法では10%程度と比較的高くなっています。
もし排卵誘発剤による療法を希望するのであれば、これらのリスクを事前にしっかり説明してくれる病院を選ぶことを忘れないようにしましょう。

排卵誘発剤の種類、医薬品一覧

成分・容量を必ずお確かめの上ご利用下さい。

クロミフェンクエン酸塩錠50mg(クロミッド50mgのジェネリック|オビナム) ジェネリック医薬品・格安
クロミフェンクエン酸塩錠50mg
(クロミッド50mgのジェネリック|オビナム)

Clomiphene citrate 50mg
抗ホルモン剤、排卵誘発剤、不妊治療、クロミッドのジェネリック
クエン酸クロミフェン50mg
Clomiphene citrate 50mg
C016  10錠   2,800円(送料無料)
クロミッド クロミッド Clomid
抗ホルモン剤、排卵誘発剤、不妊治療
クエン酸クロミフェン50mg
Clomiphene citrate50mg
C014  30錠   14,500円(送料無料)

排卵誘発剤の関連疾患

症状がそっくりだけど原因や治療方法が異なる病気。併発しやすい症状など。

排卵誘発剤の服用方法・薬効・副作用について

当店のサービスは、お客様の排卵誘発剤の個人輸入を代行するものです。その為、各医薬品の服用方法、薬効、副作用、保存方法などについて 当店がお客様に指示を行う事は法律で禁じられています。これらの情報についてはお客様にて十分にご確認の上ご利用頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。