facebookでリンクをシェア google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット通販で買えるお薬を成分・商品名・薬効等から検索できます!
欲しいお薬をリクエストするフォーム

あせも治療薬・あせも対策薬

あせも(汗疹)とは

あせも(汗疹)とは、汗を多くかく夏場に乳幼児がかかる、赤くブツブツとしてかゆみを伴う皮膚の炎症のことです。子供だけでなく大人も汗疹になります。
あせも(汗疹)ができる原因は、大量に汗をかいた時に、汗が皮膚の中にたまってしまうことです。あせも(汗疹)ができやすい場所は、頭、額、首、肘の内側、脚の付け根やお尻、膝の裏側など汗が乾きにくい部分。乳幼児の場合はおむつでおおわれている部分も、要注意ゾーンです。
暑くて汗をかきやすい夏場以外でも、汗をかけばあせも(汗疹)ができる可能性はあります。たとえば、高温多湿な環境で運動したときや、風邪のために熱が出たときなどです。湿布、包帯、ギプス、絆創膏、通気性の低い衣類の着用なども、汗管がつまりやすくなるためあせもができやすくなります。

あせも(汗疹)の治療方法とは

赤く皮膚が炎症しているあせも(汗疹)には、ステロイド外用剤が効果的です。抗炎症作用のあるステロイド外用剤によって、炎症が治まるとともにかゆみもやわらぎ、心理的なストレスも軽減し、掻き壊しを防ぐことができます。掻かないように気をつけていても、寝ている間に無意識に掻いて掻き壊しをつくってしまうこともあるので、かゆみをやわらげることはとても大切です。

あせも(汗疹)の予防・対策とは

あせも(汗疹)の予防には汗に対するスキンケアが大切です。汗をかいたらこまめにシャワーを浴び、衣服を取り換える、外出先ではタオルやハンカチ等で汗を拭取るだけでも、あせも(汗疹)の予防になります。スキンケアに加えて、クーラーなどにより室温や湿度を調節することもあせも(汗疹)対策には効果的です。

あせも治療薬・あせも対策薬の種類、医薬品一覧

成分・容量を必ずお確かめの上ご利用下さい。

シスタルクリーム シスタルクリーム Systral Cream
あせも、皮膚炎・湿疹・かゆみ・かぶれ、抗ヒスタミン、皮膚科の薬
クロルフェノキサミン
chlorphenoxamine
F021  2本(25g/本)   2,200円(送料無料)
ゲンタマイシンクリーム(ゲンタシンジェネリック/ガラマイシン)
ゲンタマイシンクリーム(ゲンタシンジェネリック/ガラマイシン) GENTAMICIN CREAM
化膿、やけど、とびひ、ニキビ、外用抗生物質、皮膚科の薬、褥瘡・床ずれ、傷、怪我、ジェネリック医薬品
ゲンタマイシン
GENTAMICIN
F022  2本(15g/本)   2,400円(送料無料)

あせも治療薬・あせも対策薬と似た病気・症状、関連疾患

症状がそっくりだけど原因や治療方法が異なる病気。併発しやすい症状など。

あせも治療薬・あせも対策薬の服用方法・薬効・副作用について

当店のサービスは、お客様のあせも治療薬・あせも対策薬の個人輸入を代行するものです。その為、各医薬品の服用方法、薬効、副作用、保存方法などについて 当店がお客様に指示を行う事は法律で禁じられています。これらの情報についてはお客様にて十分にご確認の上ご利用頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。