おくすりショップについて

数あるお薬の個人輸入サイトから当店にご来店いただき誠にありがとうございます!個人輸入のお店といってもキャラクターは様々。ご自身のポリシーや雰囲気に合ったお店でお買い物頂くのが一番の安心・安全だと思いますので、よろしければご覧下さい。

おくすりショップのこだわり

1. お客様に安定的で低価格の商品をご提供する事

当店では必要最小限のシンプルなネット通販システムを採用する事で無駄なコストを省き、お客様に安定的で適正価格の商品をご提供します。
クレジット決済、後払い、電話サポート、キャンペーンやクーポンによる割引、広告などは一見お客様にとって便利でお得なサービスですが、その分どうしてもコストにひずみが生じ、商品の供給が不安定になったり、サービス品質の低下につながりかねません。
お薬は長期服用が必要なものも多い為、すべてのお客様が安定的に適正価格で購入できた方が良い。そう考えてシンプルスタイルを採用しております。

2. お客様への販促・追求メールはしない事

メルマガやDMなど、お店側の都合によるお客様への販促・追求メールは致しません。そもそも必要なお薬はお客様個々人によって異なる為、お客様がご必要な分、ご必要な時期に購入されるものだと考えております。関係のない商品を無理やりご紹介したり、購入をあおったりする事は致しません。
季節のお薬や新入荷商品、あまり知られていないお薬については「おくすり通販日誌」というブログで更新しておりますので、ご興味を持って頂けた場合には、そちらをチェックしてみて下さい。

3. 普通のお薬をご提供します

当店に来られると「地味なサイトだな」と思われるかもしれません(^^;)。ダイエットサプリとか、美容機器とか、ED治療薬とか、なぜか個人輸入には定番みたいになっている商品は、必要最小限のものを除きほぼありません(本来お薬ってそういうものばかりじゃないんですけど…)。当店では、病院や薬局でお薬を貰って帰ってくる、という病気治療中の方には普通の事を、もうちょっと便利になるようサポートさせて頂く。それだけをポリシーにしています。「落ち着いてお薬買いたいわ」という方には向いているかも?流行のお薬(?)など賑やかな雰囲気が好きな方は残念ながら他店でお探しい頂いた方が良いかもしれません。

どんな人がおくすりショップを利用しているの?

お薬をインターネットで個人輸入する、といっても身近にそのような人がいなければイメージしにくく不安かもしれませんね。ここでは当店のお客様がこんな風にお薬通販を活用されている、という代表的な事例をいくつかご紹介します。

1. 忙しくて病院に行く時間がない!

お仕事や家事・育児・介護などが忙しく、病院に必要なお薬を受け取りに行く時間が持てない方が沢山いらっしゃいます。病院の開院時間帯はたいていお客様にとっても手のふさがっている時間帯であることが多いです。お薬の受け取りだけの為に休めないのも現実。
そこで時間・場所を選ばずインターネットで注文できるお薬通販を利用されています。

2. 医療費・お薬代を節約したい!

長期・継続的に服用が必要なお薬の場合、毎月のお薬代(病院までの交通費や診察費・処方料などを含む)が気になるところです。個人輸入を利用すると、同じお薬代がぐっと抑えられるケースが多い為、長期的にご利用頂いているお客様も多いです。また、ジェネリック医薬品でお薬代の節約をなさる方も多いです。

3. 医療事情の悪い場所に住んでいる

離島や山間部、その他病院等の医療サービスが不足する場所にお住まいの方が利用されています。
当店をご利用の場合、日本全国どこでも送料無料ですので、お住まいの場所によって価格やサービスの差が生じません。
ご不便な地域にお住まいの方ほど、どんどんご活用下さいませ!

4. 日本国内の薬局・ドラッグストア・ネット通販で買えないお薬を買う

医療医薬品(病院で処方されるお薬)は、一般医薬品(大衆医薬品・第一類医薬品/第二類医薬品/第三類医薬品)とは異なり、日本国内の薬局・ドラッグストア・ネット通販では購入できません。その為、必要な医療医薬品が手に入らない方が個人輸入を利用されています。

5. まさかの事態に備えてお薬を備蓄

先の震災で、常備薬(高血圧治療薬など)を十分に供給されず、大変苦しい思いをされた方がいらっしゃいます。本来は、定期的に診察を受けて処方してもらうお薬ですが、やはり災害などまさかの事態に備えて多めに持っておきたいという方も沢山いらっしゃいます。食糧・ラジオ・懐中電灯などと共に、常備薬も備蓄して自衛する。持って備えているだけで安心感が生まれます。